ライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデス、婚前契約書を巡って対立!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデスが婚前契約書を巡って対立しているという。生後8か月の娘エスメラルダちゃんを設けている2人は、離婚した際の財産分与について意見が対立しているようだ。ある関係者は米版OK!誌に「ただの業務的なことですが、本当の対立です。エヴァのほうがライアンより財産があるんですよ」「ライアンはずっと半々にするように言い続けていますが、そうシンプルにはいかないんです」と語っている。

2011年から交際中の2人の友人たちは、ライアンがエヴァとの結婚を遅らせるために婚前契約書を作成しているのではないかと考えているようだ。

その一方で別の関係者は以前、2人が結婚というものを重要視していないと話していた。「2人とも結婚が必要だと感じたことはないんです。2人にとって純粋に重要なことではないんですよ。お互いの中に何があるかは分かっていますからね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop