ガボレイ・シディベが伝記を執筆へ

『プレシャス』などで知られるガボレイ・シディベ(32)が伝記を執筆するようだ。ホートン・ミフリン・ハーコート(HMH)と出版契約を交わしたガボレイは、タイトル未定のこの回顧録を2017年に発売するつもりだという。「私は子供のころから本を書いていたの。それにインタビューで語るには長すぎていかがわしくて無礼な話を常にたくさん持っていたのよ」「それに私の女優兼パートタイム足モデルの私の履歴書に出版経験のあるライターっていうのが追加できるのはとても嬉しいわ」

一方でHMH社もガボレイによる「無礼で複雑な」話を世に打ち出す契約を交わしたことに喜んでいるようだ。同社のディアンヌ・アーミー上級編集長は「ベッドフォード=スタイベサントからセネガル、カンヌへの引っ越しを経て、まだ短いガビーの人生は称賛せずにはいられない激動的で賢い存在へと作り上げられました。ガビーの無礼で複雑なストーリーは『面白い』という言葉には収まりません」とコメントを出している。

そんな伝記出版が決定したガボレイだが、「そうだ!言うの忘れそうになったわ!私は本を書いているの!自動修正なしでスペルが綴れるように勉強しなきゃ!」と単語の綴りが不得意ではないことをツイッターで明かしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop