ワン・ダイレクション、来年にも一時活動休止か?

ワン・ダイレクションが来年、一時活動休止するようだ。ルイ・トムリソン、ハリー・スタイルズ、ナイル・ホーラン、リアム・ペインの4人で構成される同バンドにとって5作目となる新作アルバムのプロモーションとツアーが終了する2016年に、メンバー4人はバンド活動を一時休止すると報じられている。

ルイが所属レコードレーベルの社長であるサイモン・コーウェルとともにオーディション番組『Xファクター』の審査員出演依頼を受けていると報じられたり、ハリーがソロ活動を考えているとも報じられている中、4人は今後の自分たちの指標を定めるために一旦活動を休止するようだ。ある関係者は「1Dは来年に5作目のアルバムのプロモーションと世界ツアーが終わったあと一時活動休止するようです」「サイモン・コーウェルはバンドになんらかの形で長く活動して欲しいと考えいてるので、彼らが必要としていることに理解を示しています」「彼らはここ5年間休むことなく働いてきて、多くのアルバムセールスをあげ、世界の大物セレブリティになりました。どこかのタイミングで立ち止まって、彼らが次にやってみたいことをじっくりと考える時間が必要なんです」「まさに今そのときがきているので来年は1Dの新譜はでないでしょう」と語る。

ルイ、リアム、ナイルは一時休止後も活動を再開することに前向きだと言われているが、ハリーは最近、有名プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインからハリウッド映画への出演オファーを受けたと報じられたことからどうなるかわからないところだ。前述の関係者はザ・サン紙に「実際のところ、ボーイバンドが活動を一時休止すると、それが解散へとつながってしまうことがよくあります。彼らはもう立派な大人ですし、それぞれの興味がありますからね」「ナイル、ルイ、リアムは一時休止の後も再び一緒に活動したいと思っていますが、たくさんの選択肢を持つハリーがどうするかが大きな問題です」と続けている。

しかしハリーは先日、今年3月に同バンドを脱退したゼイン・マリクを追って脱退するような予定はないと発言しており、メンバーに対して集中力を失わないように呼びかけていた。「僕たちは新作アルバムとそのツアーに今取りかかっているんだ。たくさんの目標を持っているときって、達成しなければならないって思うからその先を見越すのは大変なんだよ」「大切なことは僕らが今やっていることや道を見失わないことに集中することだと思うんだ。僕らは同じ目標に向かって頑張っているところで、その先についてはあまり考えていないと思うよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop