ニュージーランド首相が一世帯猫2匹までの規則にストップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドの首相が国内の猫の頭数増加に歯止めをかける政策にストップをかけたという。動物愛好家のジョン・キー首相は、猫の増加により同国に生息する飛べない鳥キーウィが危険にさらされているとして打ち出された猫は2匹までという法律を廃止した。

自身も猫を飼っているキー首相は「たくさんの猫を飼う人もいれば、少しだけ飼う人もいます。政府が飼う猫数を制限することはしません」と話している。

唯一同様の規則を採用しているのは中国で、2006年に「一家に1犬」という政策が取り入れられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop