トム・ハンクスの息子、警察のお尋ね者に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トム・ハンクスの息子チェスター・'チェット'・ハンクス(24)がホテルの一室を破損したとして、英警察のお尋ね者になっているという。ラッパーとして活動するチェスターは、3人の女性から一晩過ごすことを拒否されたために、ロンドン郊外にあるガトウィック空港に位置する4つ星ホテルの一室に1200ポンド(約23万円)相当の破損を加えたと伝えられている。

ある関係者はチェスターがロンドンのクラブで夜遊びを楽しんだ後のことをサンデー・ミラー紙に語った。「イギリス人の俳優と3人の女性プロモーターと一緒にホテルに戻りました。駐車場では気分が悪くなり、それから、部屋に戻るととてもうるさくなりました」「女性陣にベッドに一緒にこないかと誘ったようですが、そういうタイプの女性たちではありませんでした。それで、チェスターは叫んで、大きな音を立て始めました。バナナ・パウダーと呼ばれる粉状の化粧品を見て、誰かコカイン持っていないかと聞き始めました。ですが、薬物をしている人はそこにはいませんでした」「それから、他の男とはそれを共有しないと叫びだしました」「その後は何かを壊したりぶつけたりする音しか聞こえなくなりました。翌朝、彼はいなくなっていましたが部屋はひどいことになっていました。全てが壊され、床にはガラスが散らばっていました」

16歳の頃から薬物中毒を患っていることを昨年11月に認めていたチェスターは、先日黒人差別の言葉を使用したことからインスタグラムのアカウントを停止されていたばかりだった。

サセックスの警察当局は今回のホテルの部屋の破損行為について「宿泊客がホテルの1室で1200ポンド相当の損害を与えました」「容疑者は24歳のアメリカ人で、名前も報告されています。聴取を行うために、その人物の行方を追っています」と発表している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop