エルトン・ジョン、コンサート中に女性スタッフに暴言!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エルトン・ジョンが7日(日)に行われたコンサートで暴言を吐いていたという。英グロスターにあるキングスホルム・スタジアムでの公演中、エルトンは最前列の観客を落ち着かせようとしていたスタッフに対し突然「やめろ!ユニフォームを着ているからって自分をヒトラーだなんて思うなよ!そんなのゆるされないからな!」と暴言を吐き始めたという。

しかしコンサートの主催者側がすぐにエルトンに対してそのスタッフが言われた通りの仕事をやっていただけだと伝えると、その非難を撤回したという。赤の煌びやかなスーツに赤のメガネという姿でパフォーマンスを行っていたエルトンは、そのマリアという名のスタッフをステージへと呼び上げ、ハグをして「申し訳なかった。スタッフにああいうことをするように指示したヤツのせいであって、彼女のせいではないから、心からお詫びするよ。観客が頭上で手を振りたかったらさせればいいんだ。突然怒りを爆発させてしまったことにお詫びするよ」「女性に対してあんな口のきき方は絶対にするべきではないよね」と謝罪したそうだ。

そんな一幕もあったこの公演だったが、観客たちがそれでがっかりさせられたことはなかったようで、ツイッターには絶賛の声が寄せられている。

エルトンは「エルトン・ジョン・アンド・バンド・ツアー」のイギリス公演があと7公演控えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop