元グッチのクリエイティブ・ディレクター、結婚式のドレスはなんとヴァレンティノ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元グッチのクリエイティブ・ディレクターであるフリーダ・ジャンニーニ(42)は自身の結婚式にヴァレンティノのドレスを着ていたようだ。5日(金)に同じく元グッチCEOのパトリツィオ・ディ・マルコとローマで挙式したフリーダは、ライバルブランドのウェディングドレスを選んだことで、すでにグッチを重要視していないのではと物議を醸している。このドレスは、フリーダの友人であるヴァレンティノのトップデザイナーコンビ、マリア・グラツィア・キウリとピエール・パオロ・ピッチョーリがフリーダのために特別に仕立てたもので、6日(土)にヴァレンティノがそのドレスのスケッチをインスタグラムに投稿している。マリアとピエールは、フリーダ夫妻の娘グレタのドレスも手掛けたようだ。

夫妻は昨年共にグッチを同時に去ることを発表していたが、次のキャリアステップについてはまだ明らかにしていない。

ヴァレンティノ・ファッション・グループの業績は売り上げの半分が小物類からの収益となっているものの、36パーセントの大幅な落ち込みをみせている。とはいえ、ヴァレンティノの定番ロックスタッドの靴は2010年の発売開始以降、頻繁に売り切れになるほどの安定した人気を誇っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop