フー・ファイターズ、『ソニック・ハイウェイズ』新シリーズとニューアルバムを約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フー・ファイターズが『ソニック・ハイウェイズ』新シリーズ製作とニューアルバムのリリースを約束した。昨年プレミア放映されたHBO製作の同番組ファーストシーズンは、8作目となる『ソニック・ハイウェイズ』のレコーディング中に異なる8都市からインスピレーションを受けるためにアメリカ国内を回る同バンドに密着したドキュメンタリーだったが、今回フロントマンのデイヴ・グロールがセカンドシーズンでイギリスも訪れる可能性をほのめかした。「国際的になるかもしれないし、ならないかもしれない...もしかしたら、イングランドだけになるかもしれない。イングランドと他の場所になるかもしれないね」

以前にも、同バンドは新シリーズではイギリスを訪れるかもしれないとほのめかしていたが、今回はイギリスには古い音楽の歴史があり完璧な場所になるだろう発言したことで、さらにイギリス訪問の可能性が濃くなったことを示したかたちだ。デイヴは「このプロジェクトのアイデアやコンセプトの素晴らしいところは、どの場所でもあり得るってことなんだ。なぜなら、俺の知らないある種の音楽の歴史がそれぞれの都市に存在するからね。世界中の全ての場所の中で、イングランド、英国は、いとも簡単にそれを満足させてくれるだろうね。とにかく多くの歴史があるからね」と話す。

以前には『ソニック・ハイウェイズ』はワンシーズンのみになると強調していたが、時間が経つにつれ、番組を製作することが「贅沢」なことだと実感したのだとデイヴはNME.comに続けた。「『ソニック・ハイウェイズ』が終わった時、本気でただ疲れていたんだ。だけど、いろいろな場所を回り、人にインタビューして、すべての素晴らしい場所の歴史を知ることができるなんて、俺の人生の中である意味マジカルで贅沢なことだったんだよ。だから、やめることはないよ」「このバンドに所属していてよいことは、何をする必要もないってことなんだ。誰も俺らに何をしろ、いつやれって指図しないんだよ。だから、俺らがある意味どうするか決めるってことさ。こんなに俺らが長く活動している理由の一つとしては、今まで誰も俺らに止めろって伝えることができない状況であるってことなんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop