ナヤ・リヴェラが自伝出版へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナヤ・リヴェラが自伝を出版することになった。『glee/グリー』でお馴染みのナヤは、『ソーリー・ノット・ソーリー:ドリームス、ミステイクス、アンド・グローイング・アップ』というタイトルの自伝を出版する計画をツイッターで発表した。「来年の春まで待ちきれない!私の人生にあったたくさんの面白い話。グリー、みんな、生い立ちなどなど」

その本の中では、ビッグ・ショーンとの婚約のことや、夫ライアン・ドーシーとの結婚の裏話も綴られているようだ。ある関係者はE!ニュースに「とても正直で、本当であるつもりのようです。貧しい環境で育ったことや、若かったときに起こった全ての問題について語るようです」「たくさんの女性が共感できることばかりです...ナヤは自身のキャリアか学校かの狭間での決断や、『glee/グリー』出演が決まるまでにした全てのクレイジーな仕事について明かします」と話す。

パブリッシャーズ・ウィークリー誌はナヤの自伝が「極貧から大金持ちになった」ストーリーを追うと説明している。「『ファミリー・マターズ』『ベルエアのフレッシュプリンス』のような90年代のシットコムの出演者リヴェラは、子役としてスター街道に上った後、長年も苦労していた」「フォックスの大ヒット作『glee/グリー』でサンタナ・ロペス役につくまでフーターズのウェイトレスだったことにも触れながら、大金持ちから極貧に逆戻りし、また返り咲いた経緯を年代順に追ったナヤをありのままに綴った本です」

ナヤの自伝は、来年初旬にも出版される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop