ジョシュ・ブローリン、新作コメディ主演へ

ジョシュ・ブローリンが新作映画『ザ・レガシー・オブ・ホワイトホール・ディア・ハンター』の主演を務めることになった。ジョシュはこの一風変わったコメディ作でダニー・マクブライドらと共演することになるとデッドラインは報じている。監督を務めるジョディー・ヒルは、ジョン・カーシエリと共に脚本も執筆しており、ダニーの製作会社ラフ・ハウスのスコット・ルーディンと共にプロデュースも担当する予定となっているが、ストーリーについてはまだ明かされていない。

ジョシュには数々の作品が控えており、犯罪ドラマ『シカリオ』とスリラー作『エベレスト』が続いて年内に公開される方向だ。

そんな多忙の中、ジョシュは自身のアシスタントでモデルとしても活動するキャスリン・ボイドと3月に婚約しており、先月にはメキシコのカボ・サンルーカスで友人たちと婚約を祝っていた。2人は2013年3月から交際をスタートさせたとみられているが、2014年2月にローマの旅行中にキスをしたり抱き合ったりしている姿が目撃されるまでその交際を公にはしていなかった。

ジョシュはこれまでにダイアン・レインとアリス・アデアとの結婚歴があり、アリスとの間には2人の成人した子供がいる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop