ローナン・キーティング、年内にも結婚へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローナン・キーティングが秋前には挙式する予定のようだ。1998年に結婚した前妻イボンヌ・コノリーとの離婚が今年になってから成立した後、4月にテレビ会社の重役を務めるストーム・ユーケトリッツと婚約したローナンは、「夏の終わり」の結婚式に向けて準備を始めたと明かしている。ローナンはBANGショービズに「今年には結婚するつもりだよ。すごく楽しみだし、待ちきれないよ。僕はすごく幸運な男だし、今年は俺たちにとって大きな一年になるよ」と語った。

今回が二度目の結婚となるローナンだが、式を計画することが最初に思ったよりかなり大変な仕事であると認めている。「今は計画をまとめ上げているとこなんだ。すごく大変な仕事だよね。こんなにやることが山積みだとは思ってもいなかったけど、順調だしワクワクしているよ」

アイルランド出身バンド、ボーイゾーンとして名声を得たローナンは、式にシェーン・リンチ、キース・ダフィ、マイキー・グラハムらメンバーが出席しなかったら「気分が悪い」と続けた。「彼らには来てもらわないとね!もしいなかったら気分が悪くなるよ」

前妻との間にすでに9歳から16歳の3児を持つローナンだが、3年間に渡って交際しているストームとの間にも是非子供を作りたいようだ。子供を持つとも思うかと尋ねられた際、ローナンは「たぶんね、うん、もちろんだよ。まぁ、どうなるか様子を見てみるよ。僕たちはとにかくすごく幸せだからさ。彼女は本当に素晴らしい女性なんだ。僕は本当に幸運な男だよ」と答えた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop