クリス・ヘムズワース、新作『ゴーストバスターズ』出演へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ヘムズワースが女性版『ゴーストバスターズ』で受付係を演じることになるようだ。クリスの出演が発表されたことで、メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ主演の人気コメディシリーズ最新作でのメインの男性キャラクターが初めて明らかになったかたちだ。この新作の監督で、先日全米で公開された監督最新作『スパイ』が初週の全米興行収入でトップになると絶好調のポール・フェイグが、ツイッターでクリスがキャストに加わったことを発表している。

スタジオ側はキャスティング過程当初にクリスにこの話を持ちかけていたようだが、クリスはこの役どころが小さすぎるとして一度は断っていたとバラエティ誌は報じている。それを受けてソニーがこのキャラクターに改善を加え、脚本も改稿したことで、より魅力的なオファーとなったようだ。クリスが演じるこの役は、オリジナル作でアニー・ポッツが演じたジャニーン・メルニッツにあたる。

『マイティ・ソー』や『スノーホワイト』をはじめ、公開予定の『白鯨のいた海』など、アクションのイメージが強いクリスだが、この『ゴーストバスターズ』最新作だけでなく、同じく80年代作のリブートとなる7月公開予定の『バケーション』などでまた違った一面を見せるようだ。

『ゴーストバスターズ』は夏中にも撮影を開始し、来年7月に公開予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop