アル・パチーノが39歳年下の恋人と破局?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アル・パチーノ(75)がアルゼンチン出身女優のルシラ・ソラ(36)と破局したと報じられている。パチーノは4年間交際したルシラと度重なる口論を経て別れを決めたようだ。ある関係者はザ・サン紙に「2人はとても親密でしたが、結局は上手く行かなかったんです」「2人とも自分の作品に尽くしていましたから、関係を維持するのはいつも難しかったんです」と語る。

過去の恋人との間に3人の子供を持ちながらも結婚歴こそないパチーノだが、3月のインタビューでは39歳の年齢差を超えてルシラと結婚することが「絶対にないとは言わないよ。あり得るね」と思わせぶりな発言をしていた。

その一方でパチーノは1970年代から80年代にかけて、自身の名声の扱いに苦しんでいたことを最近明かしていた。「すべての注目について問題を抱えていたんだ」「僕は間違いなく大酒飲みだったし、僕のキャリアは70年代に大爆発してたけど、残念ながらあまり70年代のことは覚えていないんだ。今考えてみると、80年代のこともあまり覚えていないな」「80年代の方が多少はマシだった気がするけどね。今は酒もドラッグも何もやらないよ。ここ30年くらいやっていないね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop