ケイティ・ペリーがモスキーノの新しい顔に抜擢

ケイティ・ペリーがモスキーノの新しい顔に抜擢された。モスキーノの秋コレクション2015の顔を務めることになったケイティは、黒のウィッグをつけ、金のブラにダンガリー生地のパッチワークジャケットを着た広告ビジュアルの一つをソーシャルメディアで公開した。

「モスキーノの顔」とだけキャプションを添えたその画像は、公開後1時間以内に17万5000もの「いいね!」数を獲得し、同ブランドのクリエイティブ・ディレクターであるジェレミー・スコットはケイティとのコラボに喜んでいるようだ。ジェレミーはツイッターで「ケイティ・ペリーがモスキーノの顔になってくれて本当に嬉しい」とコメントしている。

今年のメットボールでジェレミーが手掛けたグラフィティ柄のドレスを着ていたりと長らくレッド・カーペット上でもモスキーノの服を愛用しており、ジェレミーはスーパー・ボウルのケイティの衣装も担当していたことから、ケイティが今回のイメージモデルとして採用されたのも自然な流れだったのだろう。

ジェレミーは2008年にロサンゼルスのイベントで出会って以来ケイティとは友人であると以前明かしていた。出会った当初、ジェレミーはケイティから「私は、歌手。あなたは私のお気に入りのデザイナー。いつか、ステージの上であなたの服を着てみたいわ。私の名前はケイティ・ペリーよ」と自己紹介されたようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop