『オリバー!』のロン・ムーディ、91歳で死去

イギリス人俳優のロン・ムーディが91歳で死去した。1968年のヒット作『オリバー!』のフェイギン役で最も知られるロンは、その役柄でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされている。妻テリーズは「ロンは家族と多くの人々に喜びを与えてくれました。たいへん惜しまれることでしょう。彼は死の床に臥すまで歌い続けていました」と話している。

ロンは当初、ロナルド・ムードニックという名で経済学者としてのキャリアを目指して筆を取っていたため、20代後半になるまで俳優業に力を入れることはなかった。しかし、チャールズ・ディケンズ著作『オリバー・ツイスト』の映画化となる『オリバー!』にビル・サイクス役のオリヴァー・リードらと共にキャスティングされたことで一躍有名となった。ロンはそのことについて「運命が僕にフェイギンを演じるように仕向けたんだ。あれは生涯最高の役柄だったよ」と振り返っていた。

『オリバー!』のほかにもロンは、ディズニー映画『タイムマスター/時空をかける少年』に魔術師のマーリン役などでも名を馳せた。イギリスの人気ドラマ『イーストエンダーズ』などにも出演していたロンだが、同じくイギリスの人気ドラマである『ドクター・フー』の主役のオファーを1969年に断ったこと関しては後に後悔の念を明かしていた。

ロンは1985年にピラティスの講師であったテリーズと結婚しており、2人の間には6人の子供がいる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop