カニエ・ウェスト夫妻、第2子はもっと普通の名前に?

カニエ・ウェストとキム・カーダシアン・ウェストは誕生予定の第2子に亡き両親にちなんだ「伝統的な」名前を付ける予定のようだ。ウェスト(西)という名字にちなんで第1子にノース(北)という名前を付けた2人だが、第2子にサウス(南)やイースト(東)という名前をつけるという周囲の予想を関係者が一蹴している。ある関係者がTMZに説明したところによると、長女をノースと名付けたのは北が常に上を向いている力強い要素を持っていたことが理由であり、ほかの方角ではその意味がなされないのだという。そのため、カニエは亡き母ドンダやキムの亡き父ロバートのような家族にちなんだより伝統的な名前を付ける予定だとしている。

12月に誕生予定の子供の性別はまだ判明していないものの、カニエとキムは男児を希望しており、青を基調とした子供部屋を作ろうとしていると報じられていた。

そんな中、前回の妊娠期間中にその体重増加を強く非難されていたキムは、妊娠中の体型に対する非難は無視して、自分の体型を受け入れる準備が出来ているそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop