ビヨンセ、体重管理に苦しんでいた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビヨンセ(33)が体重管理に苦戦しているという。夫ジェイ・Zとの間にブルー・アイビーちゃん(3)を持つビヨンセは、マルコ・ボージズ考案のビーガンダイエット、22デイ・ダイエット・レボリューションによってついに体重が維持できるようになったと感激しているようだ。『グッド・モーニング・アメリカ』内で放送されたビデオの中でビヨンセはこう説明している。「私は生まれ持って細いタイプではないわ。私はいわゆる女性的な体型をしていて、それを誇りに思っているの。若いころからダイエットには苦しんできたわ。実際に結果が出て、その体重を維持できる方法を見つけるのはとても難しいの」

ビヨンセはさらに、その野菜中心の食事方法にはダイエット以外の効能もあると続けた。「肌にハリが出たと感じたし、食事制限をするよりも引き締まるし、ダイエットも早く効果が出るわ。それにその体重が維持できるのよ」

同番組の出演前、ビヨンセは「みんなと共有したいことがある」と思わせぶりな発言をしていたことで、ニューアルバムか第2子妊娠のニュースが発表されるのではないかという噂が巻き起こっていたが、結局は2月にサービス開始されたこの食事配達サービスについての結果報告だった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop