クリステン・スチュワート、女性の新恋人は母も公認

クリステン・スチュワート(25)と女性の新恋人との関係を母親が認めた。「トワイライト」シリーズで共演したロバート・パティンソンと5年間に渡り交際していたクリステンは自身のアシスタントであるアリシア・カーガイルとの仲をここしばらく噂されていたが、クリステンの母ジュールズが今回、2人が恋人同士であると認めた。ジュールズはサンデー・ミラー紙に「あの子に今ガールフレンドがいることを受け入れない理由はないですよ。あの子は幸せだし。私の娘ですからね。私はあの子のただの母親ですから、あの子の選択を受け入れるということは娘も分かっています。クリステンの新しいガールフレンドにも会いましたが、とても気に入りました。受け入れない理由はないでしょ?とてもかわいい子ですよ」「人というのは他人を傷つけたり法に違反しない限りは自分の好きなことをやっていいはずです。私にも同性愛者の友人や家族もいますし、受け入れてきているんです。私たちは愛する相手を選ぶ自由を持っているんですから」と語った。

主演作『スノーホワイト』の監督であった既婚者のルパート・サンダースにキスしている姿が目撃された2年後にロバートと破局したクリステンはその別れに傷ついていたものの、ジュールズは娘が今はその辛さを乗り越えたと思っており、恋する相手を選ぶ権利も尊重していると続けている。「私は人々が誰でも自由に愛するべきだと思うんです。私は娘が男性を愛そうが女性を愛そうが、認めますよ。私の世界では自分らしくいることに問題はないんです。私たちはみな、友人を選ぶ権利を持っているんですから、愛する人を選ぶ権利だった自由にあるはずです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop