プリンスとスティーヴィー・ワンダーがホワイトハウスで共演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プリンスが13日(土)、ホワイトハウスでスティーヴィー・ワンダーと共演を果した。ホワイトハウスで行われたバラク・オバマ米大統領とミシェル・オバマ米大統領夫人に加え500人もの招待客が列席するパーティーでコンサートを行ったプリンスは、『サインド、シールド、デリバード』を披露してもらおうとスティーヴィーを壇上に招いた。

プリンスが自身のヒット曲『キス』『パープル・レイン』を披露したそのコンサートを、シアラ、ジョン・ボン・ジョヴィ、ジェイムス・テイラーらミュージシャンや、ファッション・デザイナーのナイーム・カーンやジェナ・ライオンズ、そして、タイラー・ペリー、コニー・ブリットン、トレイシー・エリス・ロス、アンジェラ・バセット、ガイル・キングなどのテレビや映画界で活躍している著名人が楽しんだ。さらに、オバマ大統領の娘達マリア(16)とサーシャ(14)も数人の政治家と政府関係者らとプリンスのショーを鑑賞したようだ。

アフリカン・アメリカン・ミュージック・アプリシエイション月間の一環で午後9時から2時間に渡って繰り広げられたプリンスのショーは過去にアレサ・フランクリンやジョン・レジェンドがパフォーマンスした由緒あるイースト・ルームで行われたとみられている。

ホワイトハウスでのコンサートの前にプリンスは、自身の「ヒットアンドラン」ツアーの一環で14日(日)にワシントンD.C.のワーナー・シアターで公演を行っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop