マドンナ、新作ミュージック・ビデオの豪華出演陣を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マドンナが新作ミュージック・ビデオにケイティ・ペリー、リタ・オラ、ニッキー・ミナージュ、ビヨンセが登場することを明らかにした。ニューシングル『ビッチ・アイ・アム・マドンナ』のミュージック・ビデオで人気アーティストが勢ぞろいすることを発表したマドンナは、全参加アーティストが載った映画のポスター風な画像をインスタグラムに投稿し、「ビデオが近々公開されるわよ!みんなのために、ビデオを完璧な状態に仕上げているところよ」とキャプションを添えた。

これらの投稿の後にも、黒のブラだけを見にまといタバコを吸う自身のモノクロの写真を公開したマドンナは「ビッチたち、私の口にタバコを入れるのはやめて!私はタバコは吸わないのよ!!でも、吸うかもね...」とコメントを続けている。

今回のスター勢ぞろいとなる『ビッチ・アイム・マドンナ』は、セレーナ・ゴメス、エリー・ゴールディング、リリー・オルドリッジ、レナ・ダナムらが出演したテイラー・スウィフトの『バッド・ブラッド』のミュージック・ビデオと比較されている。

ミュージック・ビデオには数々のアーティストが出演するが、『ビッチ・アイ・アム・マドンナ』の曲に実際参加しているのはニッキー・ミナージュのみであり、また参加が発表されていたマイリー・サイラスはプロモーション向けのポスター撮影には参加できなかったものの、ビデオには参加しているようだ。そのビデオはある屋敷で行われているパーティーの設定の中で撮影され、ラメのボールや巨大なビニールのピザが登場するという。

『ビッチ・アイ・アム・マドンナ』はマドンナの最新アルバム『レベル・ハート』からの最新シングルカットとなる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop