リンジー・ローハン、凍結療法を受ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンジー・ローハンが凍結療法を受けたようだ。リンジーは筋肉の炎症や痛みを和らげるために冷凍室に入る手順を踏む凍結療法を受け、冷凍室から出てきた自身と友人ブリタニー・バードが写る2枚の写真をインスタグラムで公開した。それら写真で2人は笑いあう表情をみせ、楽しんでいる模様が伺える。 

以前にもこの療法を受けたことがあるリンジーは、4月にも自身と友人たちがマイナス100度の冷凍室で楽しんでいる姿を投稿していた。

そんな楽しそうなリンジーだが、母親のディナさんも先日娘が「今までになく幸せ」であると話していた。8年間もの間、執行猶予期間中の身であったリンジーは、最近その縛りからも開放され、仕事も私生活も順調だとディナさんは語っていた。「娘は今までで一番幸せです。あちこちから映画のオファーもきています」

リンジーは2012年に起こした無謀運転の事故に伴い課せられていた125時間の社会奉仕活動を5月にようやく終えていたところだ。 

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop