太り過ぎを理由に服役刑免除を主張!?

太り過ぎを理由に服役刑を免れようとしている犯罪者がいるようだ。2014年1月に英ケント、アシュフォードでの信号無視によりジョギング中の被害者を殺害してしまったこの女性だが、担当弁護士は体重約190キロのこの女性があまりにも大きすぎるため獄中に入れられるべきではないと主張している。

担当弁護士は「依頼人は極めて太り過ぎで病的に太っており、あの事件以来さらに体重が増加しています」「依頼人は服役刑が並外れて困難な人間であり、牢獄を通ることが出来ない可能性があると言っても過言ではないと思います」としているそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop