マイリー・サイラス、amfARインスピレーション・ガラに「多重性」者を同伴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイリー・サイラスが16日(火)にニューヨークで開催されたamfARインスピレーション・ガラに「多重性」の友人を同伴した。自身も過去に男女ともに関係を持ったことを明かしており、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)コミュニティを支援していることでよく知られるマイリーは、第6回目となる同イベントに友人のタイラー・フォードと共に出席した。エイズ撲滅を目指した寄付金を集めることを目的としたこのイベントの前にマイリーは自身のインスタグラムで「タイラーを紹介するわ。ニューヨークに住む24歳で私の今晩のamfARへの同伴相手よ!タイラーは二人種で多重性で、三人称は複数形になる人物なの」と投稿していた。

同イベントのレッドカーペットでは処理されていないわき毛を堂々と見せていたマイリーは、タイラーの多重性者としての経験についての引用も書き込んでいる。「私の人生を通して、この世には2つの性しかないのだと信じさせられてきました。その私が入ることのできないような箱になんどか入らなければいけないと思っていたのです。私の性のアイデンティティーを見つけ、自分という人間を表現することに違和感を感じなくなるまで何年もかかりました」

タイラーはアリアナグランデとも親しい友人だそうで、アリアナも2人に対して応援のメッセージをインスタグラムに投稿していた。「私の友人たちを誇りに思うわ。今日は素晴らしい日よ。マイリー・サイラスとタイラー・フォード、美しいスピーチ頑張ってね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop