スティーヴン・タイラーの娘が今週末に挙式

スティーヴン・タイラーの娘チェルシー・タイラー(26)が今週末に挙式するようだ。リヴ・タイラーを姉に持つチェルシーがケインホーラーとして共に活動するジョン・フォスターとカリフォルニア州カーメル内で挙式する際には、父スティーヴンがバージンロードを一緒に歩く予定だとニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄は報じている。式にはリヴともう1人の姉ミア、ジョンの俳優の兄ベン・フォスターらも出席する予定だ。

チェルシーとジョンは2011年に共通の知人であるゾーイ・クラヴィッツの紹介で知り合い、昨年の4月に婚約していた。2人は「こじんまりしたプライベートな式」を計画していたようで、チェルシーは以前「私たちは温かい気候が好きだから、夏に挙式したいの」と語っていた。

2人は交際を始めたとほぼ同時にバンド活動を始めており、それが「出会ってから約48時間後」に決めたことだと明かしていたジョンは、チェルシーと共に曲作りをするのが大好きだと先日話していた。「すごく愛している相手と一緒に音楽が出来るなんて、本当にすごく素晴らしい経験だよ」「それが楽しいエレクトロ・ミュージックならなおさらさ。ある意味、普通じゃないだろ」

またチェルシーは、音楽的なアドバイスを父に求めることが出来るのが嬉しいそうだが、時には父にアイデアを与えることもあるのだと話していた。「父はすごく応援してくれて愛情を注いでくれるから、私は感謝しているわ。でも私たちは全く異なる音楽を作っているから、ある意味、独立している気がしてて良いのよね。70年代に5人の男たちとツアーしているのと、私たちが今やっていることはかなり違うもの。だからお互いに教え合って、学び合っているようなところもあるのよ。とても素晴らしいことだわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop