リアーナ、タトゥーシールをデザイン

リアーナがタトゥーシールのデザインを手掛けた。リアーナはロサンゼルスを拠点として活躍するジュエリー・デザイナーのジャッキー・アイチェとタッグを組んで、ビーチや音楽野外フェスティバルでおしゃれするのにぴったりなシルバーとゴールドのタトゥーシールをデザインした。

ジャッキーは「このタトゥーを作るのは、本当に私とリアーナの共同作業でした。その感覚がこの完成したデザインに表れています」と話す。

ヘナタトゥーをしたり、エジプトの神のタトゥーを胸に入れていたりと自身でもタトゥーを楽しんでいるリアーナとジャッキーが生んだ7枚セットのタトゥーシールには、甘皮や指関節のラップや手作り用のチェーンセット、ネームプレート、アームバンド、チェーンやゴシック式の文字のタトゥーなどが含まれているという。

さらに、ジャッキーはリアーナと第2弾のコレクションもすでに制作したことを明かした。「ゴシック調のタトゥーがあるわ。でも、重ねていくために、我々がジュエリーを作っていくときの方法のようにたくさんのより変化があるものをミックスさせたわ。そのプロセスはとても楽しかったから、第2弾もすることにしたの。予想外のインスピレーションと共にもっとやわらかくて、セクシーな感じなのよ」

リアーナとジャッキーがコラボしたタトゥーシールは27ドル(約3300円)ですでにjacquieaiche.com で購入可能だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop