シャーリーズ・セロンとショーン・ペンが破局?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャーリーズ・セロン(39)とショーン・ペン(54)が破局したと報じられている。2013年後半から交際をスタートし、昨年の11月に婚約していた2人が、最近密かに婚約解消していたと言われている。ある関係者がUsMagazine.comに話したところによれば、シャーリーズは先月フランスで行われたカンヌ国際映画祭にショーンと出席した後に別れを決めたという。他の関係者もPEOPLE.comにそのニュースを認めており、ここのところ一緒にいる姿を目にされていない2人がすでに別居しているとしている。さらにこの関係者は、ショーンが売りに出していたマリブの自宅を先日売却市場から取り下げたとも続けている。

また2人は、シャーリーズが新作『ザ・ハンツマン』撮影にためにロンドンへと向かう前、一緒に出席する予定であったイベントを少なくとも1つはキャンセルしていたという。

そんな破局報道が出ている2人だが、シャーリーズはショーンのことを運命の相手だと話していたばかりだった。新作『ザ・ラスト・フェイス』でショーンと一緒に働くことについて質問されたシャーリーズは「彼が私のパートナーで、運命の人であることは置いておいても、仕事が本当に自分の人生にしみこんできていると初めて感じているから、余計に難しいわ」「私がものすごく彼にフェアでなかった時もあったわ。彼が私にフェアでないと感じた時もあった。でもどんなに複雑になっても、ショーンとの関係が優先だと気づかされるの」と答えていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop