昏睡状態が続くホイットニー・ヒューストンの娘、「完全に無反応」

故ホイットニー・ヒューストンの娘ボビー・クリスティーナ・ブラウン(21)は「完全に無反応」な状態だという。1月31日に自宅の浴槽で意識を失った状態で発見されて以来、医療的な昏睡状態にあるボビー・クリスティーナは完全にコミュニケーションが取れない状態が続いているようだが、家族の関係者によれば「スイッチを切る」ことは誰も考えていないという。その関係者はピープル誌に「ボビー・クリスティーナは完全に無反応な状態が続いています。コミュニケーションは出来ません。そんな彼女を見ている辛さと痛みは言葉で表し切れません」「誰もスイッチを切ろうとはしていません。誰もまださよならは言っていません」と話している。

以前にも別の関係者が父ボビー・ブラウンは娘の生命維持装置を切ることは絶対にないと話していた。「ボビーが娘の生命維持装置を切ろうとしているなんていう報道は一切信じないでください。絶対にそんなことはしませんから」「もし2パーセント、1パーセント、0.1パーセントでも娘が目を覚ます可能性があるなら、ボビーはその希望を持ち続けますよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop