チャーリー・シーン、 元妻デニス・リチャーズを痛烈批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーリー・シーンが元妻デニス・リチャーズが「テロリスト」であり、地上で「最悪の母親」であると痛烈批判を展開した。2002年から2006年まで女優兼ファッションモデルのデニスと結婚生活を送っていたチャーリーは、自身の2人の子供の母親であるデニスのことをツイッターで罵倒した。「マスコミに対する公開の手紙:デニス・リチャーズはクソでまぬけなゆすり屋であり、地上最悪の母親だ!イスラム国と関係のある卑劣なペテン師だよ」「ごみ用埋立地の邪悪なテロリストさん、法廷で会おう。ビッチは火の中でセクシーになったり、プールの中でぬれることは出来ないからな」

そんなデニスには手厳しいチャーリーだが、3番目の妻であり6歳になる双子ボブ君とマックス君をもうけたブルック・ミューラーに対しては称賛の言葉をツイートしている。「ブルック・Mはセクシーな女だぜ。デニス・リチャーズは異教徒のぼろぼろな子豚で恥だらけ。父の日を祝おう!!! 」

そんなチャーリーからの批判にも関わらず、デニスはチャーリーに温かい父の日のメッセージを贈っている。「父の日ありがとう!チャーリー・シーンはメキシコで素晴らしい旅をしたみたいね!子供たちは父の日にあなたがここにいなくて残念がっていたわよ。帰ってきたら、お祝いしましょうよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop