コンラッド・ヒルトン、今度は元恋人の自宅へ不法侵入で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンラッド・ヒルトン(21)が元恋人の自宅へ不法侵入したとして逮捕された。ヒルトン家の御曹司でパリスとニッキーを姉に持つコンラッドが、接近禁止令を発令されていた元恋人ハンター・ソロモン(21)のハリウッド内の自宅に不法侵入したとして22日(月)、警察に拘留されたと報じられている。TMZによれば、ヘリコプターまで出動したという警察隊は、その自宅に一気に乗り込んだ末にコンラッドを逮捕したという。

コンラッドの姉パリスとのセックステープが流出したことで知られるリック・ソロモンの娘であるハンターは、母親宅にコンラッドがやってきて、自殺すると脅したり結婚させてほしいと懇願したとして、裁判所に接近禁止令を求めていた。その結果、コンラッドはハンターと妹のタイソン、母E・G・デイリー、父リックへ100ヤード(約92メートル)の接近禁止令を命じられていた。その法廷書類の中ではコンラッドが「自殺する前に一目だけでもハンターに会いたいと懇願した」「自分自身の感情を抑えることが出来ないので、接近禁止命令を取得しろと言った」などと記載されていたという。

そんなコンラッドは先日、昨年7月のロンドン発ロサンゼルス行きのブリティッシュ・エアウェイズ便内で起こした事件により、3年間の執行猶予、5000ドル(約62万円)の罰金と750時間の奉仕活動、メンタルヘルスおよび薬物使用の治療を受けることを命じられていたところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop