スリップノット、2年間の活動休止へ

スリップノットが敢行中のツアー終了を区切りに2年間の活動休止に入るようだ。リードシンガーのコリィ・テイラーが10月にワールドツアーを終えた時点でメンバーそれぞれのプロジェクトに専念するために、バンドとしての活動は休止する計画をしているとrocksverige.seに明らかにした。「俺らはツアーを終えたら、全てを落ち着かせるために、また数年休みを取るつもりなんだ。俺は自分のことをして、みんなもそれぞれのことをするんだ」

さらに、コリィはメンバーのクラウンことショーン・クラハンは映画関係の活動に専念したいと考えていると明かした。「クラウンに作りたい映画があるのを知っているんだ。とてもクールだね。数か月前に始めての作品を撮り終えたようで、そのことについてクラウンにつきまとって聞いたものさ」

2010年にモルヒネの過剰摂取でメンバーのポール・グレイを亡くしている同バンドは『.5: ザ・グレイ・チャプター』を引っ提げて数か月ツアーを続け、10月24日にサクラメントで最終日を迎える予定だが、数年後には帰ってくるとコリィは強調した。「2年くらいしたら一緒に集まって、どうなるか様子をみるつもりさ。ポールが死ぬ前によくやっていた類のことだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop