ウィルスミス、自宅侵入者に対し接近禁止令を獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィルスミスとジェイダ・ピンケット=スミス夫妻が自宅に侵入した女性に対し接近禁止令を獲得した。アリエル・アーチャーという26歳の女性は、3月にカリフォルニア州カラバサスにあるスミス夫妻の自宅のキッチンで発見され、不法侵入罪と私有地からの立ち去り拒否の罪に問われていたが、22日(月)に行われた審問でそれらの罪に対して不抗争の答弁を申し立てた。

その結果、スミス夫妻の自宅をはじめ、事件当時には幸いにも居合わせなかったスミス夫妻と子供たちにも半径150ヤード(約137メートル)に近づくことを禁ずる接近禁止令が出された。

ジェイダは家族が自分にとっていつも最優先事項であり、自分の希望よりもいかに家族の必要とするものが先にくるかを先日話していた。「家族が最優先よ。もし家族が安定していて、みんなの要求が満たされてはじめて、私は自分のクリエイティブな活動をするのよ」「これっていう方法はないわ!女性は自分と家族が深く繋がっている必要があって、自分のことを信じなければならないの。今の状況を保つこと、何百ものかたちがあるその方程式を調整していくことが大事なの。信頼には勇気が必要だし、幸せにも勇気が必要だわ。簡単なことじゃないわよね!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop