ケンダル・ジェンナー、自身で手掛けたリップスティックを販売

ケンダル・ジェンナーが手掛けたリップスティックが販売開始された。エスティローダーの新作香水「モダン・ミューズ・ルージュ」の顔を務めるケンダルは22日(月)、同ブランドとタッグを組んで新色の口紅を発表した。

同ブランドのピュア・カラー・エンヴィ・マット・スカルプティングのコレクションの一部として発表されたこの口紅は、「レストレス」と名付けられたポピーレッドカラーで、限定版としてEstéeLauder.comから購入可能だ。

ケンダルはインスタグラムにその口紅をつけた自身の写真を投稿し、「私が手掛けたエスティローダーの限定色レストレスが今日から発売よ!esteelauder.com/kendall」とキャプションを添えている。

そんなケンダルは先週にも自身が顔を務めている新作香水「モダン・ミューズ・ルージュ」の新広告ヴィジュアルをインスタグラムで公開し、「私の初エスティローダーの広告が公開!モダン・ミューズ」とコメントを添えていた。

胸元を広く開けた赤のスーツに身を包んだそのケンダルの広告ヴィジュアルは、投稿されてから1時間以内に50万件以上のいいね!数を獲得するほどの注目を浴びていた。エスティローダーはケンダルが熟したバラ、ラズベリー、ピンクペッパー、バニラ、ジャスミンを配合し、「自信」と「セクシー」さをコンセプトにした新作香水のイメージにぴったりなモデルであることから、今回の起用に至ったとしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop