ニュー・オーダー、ニューアルバムを発表へ

ニュー・オーダーが9月25日にニューアルバムをリリースすることを発表した。前作『ロスト・サイレンス』以来2年ぶりとなる通算10枚目となるスタジオアルバム『ミュージック・コンプリート』は、2007年にベースのピーター・フックが脱退して以来初めてオリジナルの楽曲をレコーディングすることになるのに加え、2001年の『ゲット・レディ』のリリース後に育児に専念するために活動を10年休止していたジリアン・ギルバートのカムバック作品となる。さらに、楽曲『シンギュラリティ』『アンラーン・ディス・ヘイトリッド』にはケミカル・ブラザーズのトム・ローランズが参加している。

昨年3月には同バンドはロラパルーザ・チリで『シンギュラリティ』を発表しており、その後に米ツアーで『プラスティック』を発表し、ニューアルバムの制作に取り掛かっていると話していた。

ミュート・レコーズの元からは初のリリースとなる同アルバムはCD、ダウンロードに加え、限定の透明のヴィニール盤で売り出されるほか、 11曲が収録された色付レコードを含む8枚のデラックスヴィニール盤コレクションでも販売される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop