キット・ハリントン、ロバート・パティンソンに代わって『ブリムストーン』出演へ!

キット・ハリントンがロバート・パティンソンに代わって『ブリムストーン』に出演することになった。ガイ・ピアースやダコタ・ファニング出演の同スリラー作品では、今年開催されたベルリン映画祭で発表されていたロバートに代わってキットが出演することになったようだ。HBOの人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役でお馴染みのキットは、復讐劇となるこの新作の中で無法者を演じることになり、ダコタは逃走中のヒロイン、ガイはそのヒロインの追跡者をそれぞれ演じる。Deadline.comによるとカリス・ファン・ハウテンも出演することが決まっているこの作品は、マーティン・クールホーベン監督がメガホンを取ることになるようだ。

『ブリムストーン』への出演が決まったキットだが先日、ベン・スティラーがおバカなスーパーモデル、ダレク・ズーランダーを演じる大人気コメディ映画の続編『ズーランダー2』に出演するチャンスがあるのなら出演したいかという質問に対し「もちろん出演するね。飛び込むよ。『ズーランダー2』の中でキャラクターを演じたいな。自分自身を演じるのは嫌だね」と語っていた。

これからはもっとコミカルな役を演じていきたいと話すキットだが恋愛ものには興味がないようで「僕はロマンティックコメディ映画があまり好きじゃないんだ。『トースト・オブ・ロンドン』のような滑稽なコメディ映画や、ウィル・フェレルのようなバカすぎるスタイルが大好きなんだよ」とも話している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop