フー・ファイターズ、来年のグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フー・ファイターズが来年のグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めるようだ。スウェーデン公演の最中にフロントマンのデイヴ・グロールがステージから転落し足骨折をしたことで、本年度の同フェスのヘッドライナーから降板せざるを得なくなっていたフー・ファイターズだが、同フェスのトップであるマイケル・イーヴィスはすでにその大役を来年務めて欲しいと同バンドに打診したという。ある関係者はザ・サン紙に「デイヴは特にこんなに急にグラストンベリーから降板したことが本当に残念だったようです」「ですが、マイケルはフー・ファイターズのヘッドライナーを熱望していましたから、すぐさま来年の出演を確保しました。彼は、フー・ファイターズがグラストンベリーで嵐を巻き起こすことを知っていますから。デイヴはすぐさま同意しましたよ」と話す。

デイヴが怪我を負ったことで、同バンドはグラストンベリー・フェスティバルのほかにもロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われる予定だった2公演をキャンセルしている。

怪我を負った直後にデイヴは「こんなこと言うの大嫌いだって知っていると思うけど、今の俺の体では無理なんだ」「今後どうするかについて、最善をつくしているとこだよ。だから少し待ってくれよ。俺らの言葉は本当だって知っているだろ。でも、今は今から先にギグがたくさん待っていることを確実にする必要があるんだ」と声明を出していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop