テイラー・スウィフトとカルヴィン・ハリス、最も稼ぐセレブカップルに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイラー・スウィフト(25)とカルヴィン・ハリス(31)が最も稼ぐセレブカップルに輝いた。フォーブス誌が発表した恒例の番付によると、2人は過去1年間で総額1億4600万ドル(約180億円)の収入を上げ、ジェイ・Zとビヨンセ夫妻を上回ったという。2月から交際を始めたと見られている2人は、テイラーはソニーやケッズ、カルヴィンはジョルジオ・アルマーニやソル・リパブリックなどとそれぞれコマーシャル契約を交わしていることがこの高額収入に貢献しているとみられている。

一方でジェイとビヨンセは総額1億1050万ドル(約136億円)となっており、そのほとんどが昨年の高収益ツアー部門で5位に入っているヒットツアー「オン・ザ・ラン」からの収益となっているようだ。また、ジェイはロック・ネイションを含めた数々の事業でも成功しており、ビヨンセもオリジナルの香水や、ペプシやH&Mといったコマーシャル契約で高額の収入を得ている。

3位にはカントリーミュージック界からブレイク・シェルトンとミランダ・ランバート夫妻が5700万ドル(約70億円)でランクインしている。ブレイクは年間を通して40公演以上におよぶソロのライブを行っており、一方のミランダはアルバム『プラチナム』が大ヒットとなっていた。

そんな中、テイラーは来年のスーパーボウルのハーフタイムショー出演に向けて交渉の最終段階にあるという噂が浮上している。ある関係者はRadarOnline.comに「テイラーの一声次第ですね。テイラーのスタッフは最終的な詳細を詰めているところです。NFL側の金額面での確認が取れたらサインをするでしょう」「引っかかっていることはライバルのケイティ・ペリーがやった翌年にパフォーマンスをするということなんですが、自身のキャリアにおいて『1989』のチャプターを閉じる最高の方法だとも感じているんです」と話している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop