リンジー・ローハン、イギリス市民権獲得を希望

リンジー・ローハンがイギリスの市民権を獲得しようとしているようだ。昨年にロンドンのウェスト・エンドでの舞台『スピード・ザ・プラウ』出演のためにイギリスへと拠点を移したリンジーだが、ロンドンに永住したいと考えているという。「ロンドンに永住する自分が簡単に想像できるわ」と話すリンジーは、イギリスの市民権を申請するかという質問に対して「イギリス人が受け入れてくれるならそうするわ」と答えた。

過去数年間に渡って、違法行為やリハビリ施設入りなど数々のトラブルを抱えてきたリンジーだが、イギリスに引っ越してきたことで生活が一転したと語っている。「今、私はすごく良い状態なの。ロンドンで幸運にも舞台に立たせてもらったことで、違うかたちの人生が始められたわ」「ニューヨークはすごく忙しくて、私にとってはロンドンの生活とは全然違うの」「人間っていうのは成長して変わるものだし、私はそれを幸せに感じているわ。だって今の方が全然気分がいいからね。ロンドンに越してきたことは私にとって新たな始まりだったし、私の人生観っていうのも今はすごく違うの」

そんなリンジーは、オフの日はロンドン市内を散策したり、遠方まで足を延ばしたりして過ごしていると英版ハロー!誌に話した。「私にとってはロンドンから仕事をするほうが心地いいの。ロンドンってすごくきれいだしね」「建築物は素晴らしいし、公園はすごく素敵でしょ」「それにほかの都市に行ってみるのも大好きなの。ロンドンを拠点にすると色々まわれるんだもの。それって私にとってはとても大切なことよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop