ダニエル・クレイグはお料理上手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニエル・クレイグはお料理上手なのだそうだ。ダニエルの妻レイチェル・ワイズは、2人で台所にたつのが夫妻にとってお気に入りの時間の1つだと明かしており、ダニエルの腕前を称賛している。「私はお料理が好きなの。ダニエルもすごく上手なのよ。私たちは色んな種類の料理に挑戦するのをいつも楽しんでいるの」

半年間に渡る劇的なロマンスを経て2011年にダニエルと結婚したレイチェルだが、若い頃は愛する相手が見つかるとは思っていなかったのだそうだ。「私は20代の頃、よくシングルで寂しさを感じていたわ」「家で1人でピザを食べて、映画を借りてきて、っていう典型的なことをしてたわね...辛く感じるときもあったけど、いつか正しい相手に巡り合えると信じていたの」

ダニエルは「007」シリーズ最新作『スペクター』のために最近はロンドンで撮影を行っているものの、現在2人はニューヨークに住んでおり、お互い故郷であるイングランドが恋しくなることも多々あるとデイリー・ミラー紙に語っている。「イングランドのことが恋しくなることはたくさんあるわ」「今でもイギリス人だととても感じるし、イギリスのテレビ番組とか会話も大好きよ。私達って特有のユーモアのセンスを持ってると思うし、風刺とかだじゃれとかが散りばめられた会話とかもね。アメリカではそれがないのよ!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop