ソフィア・ベルガラ、恋人ジョー・マンガニエロのジム通いを禁止!?

ソフィア・ベルガラはフィアンセのジョー・マンガニエロがジムに行ったら別れると脅しているそうだ。ジョーは最新作『マジック・マイクXXL』の撮影中に二頭筋をひどく痛めてしまったそうで、翌日は何もエクササイズをするべきでないと感じたソフィアはもししたら別れると脅したのだという。その会話を思い出しながらジョーは「その日、ソフィアが一緒にいたんだ。それで俺のトレーラーに戻ってドアを閉めた瞬間にソフィアは『もし明日あなたをジムで見たら、私達終わりよ!別れるからね!おしまいよ!』って言ったんだ」と語った。

ジョーはダンスのシーンの撮影中に「大きな引き裂くような音とはじける音」が聞こえたことで、自身の怪我を察知したのだとピープル誌に説明している。「何度も何度もリハーサルを重ねた最後の振りのテイク1の時に、俺のダンスのパートナーが何かリハーサルでやらなかったようなことをやって、それで大きな引き裂くような音とはじける音が聞こえる結果になってしまったんだ。俺の二頭筋だったよ」

婚約者のジョーのジム通いを禁止したというソフィアだが、自身は等身大のジョーを見て、エクササイズのモチベーションを上げるのだと話しており、その等身大パネルをどこで見つけたのかと尋ねられたソフィアは「私たちが引越しをしていた時にガレージで見つけて、『これは私がもらうわ!』って言ったの」「そしたらジョーは『それで何すんだよ?』って言うから、私はカーディオ・エクササイズの部屋に置くことにしたの」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop