エミリア・クラーク、『ゲーム・オブ・スローンズ』のオーディションでチキンダンスを披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エミリア・クラークは『ゲーム・オブ・スローンズ』のオーディションでチキンダンスを披露したそうだ。同人気ドラマでデナーリス・ターガリエン役を演じているエミリアだが、演劇学校を卒業したての無名女優としてそのオーディションを受けに行った際、HBO局の重役全員を前にチキンやロボットダンスを披露したうえ、階段から落っこちるなどして、そのキャラクターの落ち着いたイメージとは正反対にマヌケな姿を見せてしまっていたのだそうだ。

サンデー・タイムズ紙のカルチャー誌でのインタビューでエミリアは当時の様子をこう語っている。「私は最終オーディションの前の3週間、最高の自分を見せるようにって砂糖断ちをしていたの。それでHBO局の重役全員がいるようなオーディションの部屋に入ったらコーラを出されたもんだから、すっかり過度の興奮状態になっちゃったのよ。そのシーンを終えて、無表情の重役たちを見つめて『ほかに何か私にやれることはありますか?』と尋ねたら(番組クリエイターの)デイヴィッド・ベニオフが、後で冗談だったと知ったんだけど『踊ってくれたらいいけど...』って言ったのよ」「それで私はファンキーチキンのダンスをしたの。それからロボットダンスもね。その後なんて階段を上ってる途中で転んだわ。デナーリスとは正反対よ。デイヴィッドと(もう1人の番組クリエイターである)ダン(B・ワイス)は彼らが大金投資を必要としている重要なシリーズを見せていたっていうのに、私はそこに行ってロボットダンスなんかしちゃっていたんだから」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop