フー・ファイターズがステージに復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フー・ファイターズが今週にもステージに復帰するようだ。フロントマンのデイヴ・グロールがスウェーデンでの公演中にステージから転落して足を骨折してからまだ間もないものの、同バンドは北米ツアーの初日となる来月4日のワシントンD.C.公演で活動を再開する方向だ。フー・ファイターズはこのニュースをツイッターで発表し、「4日が待ちきれないぜ!地元で会おうぜ、DC」とその興奮を綴った。

フー・ファイターズはデイヴの骨折により26日(金)に予定されていたグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーなどを含めた複数のヨーロッパ公演のキャンセルを強いられており、同フェスではフー・ファイターズの直前に演奏する予定となっていたフローレンス・アンド・ザ・マシーンが代わってヘッドライナーの座を務めていた。そのパフォーマンス中、フローレンス・アンド・ザ・マシーンはフー・ファイターズの『タイムズ・ライク・ディーズ』をカバーして同バンドに捧げ、歌い初めにボーカルのフローレンス・ウェルチは「ありがとう。私たちは次の曲を伝説的存在で全ての意味で素晴らしい人物のデイヴ・グロールに捧げたいと思います」「私たちが駆け出しだった頃、彼は私たちにとても親切で支えになってくれました。私たちは彼がすごく大好きなので、足を骨折したと耳にした時にはとても悲しくなりました」「デイヴ、もし聞いてくれているのなら...愛しているわ!グラストンベリーを通じてこの声が届くことを願っているわ。私たちはあなたにたくさんの愛を送っているの。この曲はあなたに捧げるわ、デイヴ」とメッセージを送っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop