ブリトニー・スピアーズ、イギー・アゼリアの発言に反撃!?

ブリトニー・スピアーズがイギー・アゼリアの発言に反撃と取れるコメントをした。イギーがブリトニーとのコラボ曲『プリティ・ガールズ』がチャート上で伸び悩んでいる原因がブリトニーが正しくプロモーションしなかったからだとほのめかしていたが、それに対し今回ブリトニーがイギーに対する反撃とみられる皮肉をこめたツイートを展開した。ブリトニーは「休息」が欲しいとの理由で最近中止したイギーのアメリカツアー「グレイト・エスケイプ」のことをほのめかし、「ラスベガスに帰るのが待ち遠しい。待ち望む公演がまだ今年続いてあることに本当にありがたく思うわ...あなたは休息が欲しいのよね」とツイートした。

あるツイッターのユーザーが『プリティ・ガールズ』が「ちょっと騒々しい」とコメントした際にイギーはこうコメントしていた。「さらなるプロモーションとか、テレビ出演とかがないとチャートでいい結果を出すのは難しいわ。残念ながら、私は参加しただけなの...」「パフォーマンスしたら楽しかったでしょうね。強力なスタートを切れたと思うわ。でも、2015年に競争すること甘んじている必要があるのでしょうね」としていた。

さらに、同日、ブリトニーのファンがそのイギーのコメントに批判を展開した際には、2人は「本当の友達」ということを主張していた。「私のコメントは事実なの。どんな曲にも言えることよ。24時間毎日彼女の友達にならなきゃいけないわけ?さよなら」「本当の友達の間には本当の意見があるものよ。意地悪なしで、異なる意見を持つことは可能で普通なことよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop