ジェニファー・ローレンス、クリス・マーティンとまたも破局?

ジェニファー・ローレンスとクリス・マーティンが2度目の破局を迎えたと報じられている。2014年3月にコールドプレイのフロントマンであるクリスが元妻グウィネス・パルトローとの破局を発表し、同年夏から交際を始めた2人であったが自然な成り行きで遠距離恋愛に終止符を打つことに決めたようだ。ジェニファーの親しい関係者は「ジェニファーは休みなく働き続けていますからね。2人は会う時間もなかったんですよ」と内情を明かしている。

昨年11月にも一度破局を迎えた2人であったがその翌月にはヨリを戻していた。

そんな中、先日クリスはカイリー・ミノーグと一緒に早朝のロンドンを歩いていたところを目撃されて恋中が噂されたが、カイリーの広報担当は2人はただの良い友達だとコメントしている。

その一方でジェニファーは2014年初旬まで4年間交際していた『X-MEN:アポカリプス』の共演者でもあるニコラス・ホルトと多くの時間を一緒に過ごしているというのだ。前述の関係者はUsウィークリー誌に「彼らは今、いい関係ですね。お互いの家族同士も親しいですから」と語る。

しかし多くの関係者はジェニファーがクリスの子どもであるアップルちゃん(11)、モーゼス君(9)と親しい関係になってきていると語っていたことから今回の破局のニュースは周囲をも驚かせているようだ。ジェニファーの友人の1人は以前「ジェニファーは完璧にアップルとモーゼスのハートをつかんでいますよ。クリスは2人がジェニファーに会いに遊びに来ているとジョークを飛ばしていたくらいです」「アップルはジェニファーにほれ込んでますね。2人の子ども達ととてもうまくいっています。子ども達もジェニファーの事が大好きですよ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop