エンリケ・イグレシアス、2つの軽罪の罪に問われる

エンリケ・イグレシアスが2つの軽罪の罪に問われているといわれている。先月6日にフロリダのマイアミ・デイド郡で追い越し車線をキャデラックSUV車を運転していた際に警察に止められ、今月10日(金)に出廷すると言われている。

E!ニュースが入手したフロリダ・ハイウェイ・パトロールの逮捕記録によると、警察職員が車へ近づいた時、エンリケは「運転席から後部座席に飛んで移り」、同乗していたアベル・タブヨさんが「助手席から運転席へと移動した」と記載されているという。

システムを通して生年月日と社会保障番号を確認している最中に2人とも手錠をかけられており、エンリケは2つの非暴力的妨害と免許が失効していたために、免停期間中に運転した罪に問われた。

また、「自分でもなぜエリンケと席を変わったかわからない」としているアベルさんもまた非暴力的妨害の罪を問われている。

2人とも今月に開かれる裁判に出向くことに同意したことで釈放されたと言われているが、地元放送局NBC6は2人が無罪を主張していると報じている。

現在のところエンリケからのコメントは出ていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop