ザ・ローリング・ストーンズの企画展が開催へ

ザ・ローリング・ストーンズの企画展が開催される。2016年4月から9月まで同バンドの企画展「エキシビジョニズム」がロンドンのサーチ・ギャラリーで開催されることになり、ミック・ジャガーはこの展覧会がだいぶ前から計画していたことだと明かしている。「俺らはずっとこのことは考えてきていたんだ。だけど、ちゃんと、そして大きなスケールでやりたかったんだ。このプロセスはコンサートツアーをするのと同じような感じで、今がやるのに面白い時期だと思うんだ」

ザ・ローリング・ストーンズの「最も包括的で深い内容」というこの企画展は、500点以上のゆかりのある品々が集められ、同バンドの結成にもゆかりのあるロンドンのチェルシー地区にある同ギャラリーの2階分のフロアーに渡って展示される予定だ。

ギターのロニー・ウッドは「60年代の(チェルシー地区にある)キングス・ロードのシーンは最高だったよ。行きかうファッションをチェックするために出かけるような場所だったよ。だから、最高なサーチ・ギャラリーで俺らの『エキシビジョニズム』が開催されるのはふさわしいわけさ」とコメントする。

同展覧会では未公開の映像、メンバーの日記、アンディー・ウォーホルやアレキサンダー・マックイーン、マーティン・スコセッシを含むアーティストらとのコラボ作品などを含む品々とともに、同バンドの半世紀以上にわたるキャリアの足跡をたどる。チケット情報はwww.stonesexhibitionism.com から。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop