U2のサイン入りギターがチャリティオークションに

U2がサイン入りギターをチャリティのためにオークションにかけている。ボノ、ジ・エッジ、アダム・クレイトン、ラリー・マレン・ジュニアらメンバー全員のサインが入ったそのギターは、音楽療法を用いたイギリスのチャリティ団体ノードフ・ロビンズへの寄付金集めのために、3日(金)にロンドンで開催される第40回目となるO2シルバー・クレフ・アワードでオークションにかけられるという。

ジ・エッジが最近の「イノセンス+エクスペリエンス」ツアーで使用していたギブソン・レスポール・ミュージック・ライジングのほか、この商品にはU2の1987年発表アルバム『ヨシュア・トゥリー』のサイン入りレコード盤や同アルバムの額入りゴールドディスク、今後ロンドンのO2アリーナで予定されている公演時のVIPチケット4枚、その公演でのジ・エッジによるステージのパーソナルツアーなどが含まれるようだ。

この夢のような商品は1万5000ポンド(約288万円)から掛け値がスタートしており、ノードフ・ロビンズのホームページでイギリス時間の2日午後2時まで入札を受け付けた後、3日のイベント時に会場で開催されるオークションによって決着がつくことになるという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop