ベン・アフレックとジェニファー・ガーナー夫妻、第3子の誕生直後に離婚しかけていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーは3年前に離婚寸前の状態までいっていたという。先月30日に離婚を発表した2人は、現在3歳となったサミュエル君が2012年2月に誕生した際にも離婚の危機に陥っていたそうだ。2人に親しい関係者はUsウィークリー誌に「2人はカップルセラピーに長年通っています。サミュエルが生まれた時に離婚しかけましたが、赤ん坊が生まれると問題は少し解決するものです。ですが結局はバンドエイド程度の効能しかありませんがね。2人の関係は長年上手く行っていなかったんです」と話す。

サミュエル君のほかにも2人の子供をもうけているベンとジェニファーは、子供たちのためを思って離婚を後伸ばしにしていたようで、前述の関係者は「ベンは自分なりの家庭像を本当に実現したいと思っていましたし、それは自分がボストンで育った時のようなイメージだったんです。だから子供たちと自身の家庭像のために離婚を後伸ばしにしていたんですよ」と続けた。

10か月前に密かに破局していたと言われる2人は、カリフォルニア州パシフィック・パラセイズにある自宅でいまだに一緒に暮らしているものの、「熟慮の末、私たちは離婚という難しい決断にたどり着きました」「お互いに対する愛情と友情、そして子供たちを一緒に育てていくことを約束した上で前に進んで行きます。大変な時期ですので子供たちのプライバシーを尊重してくださるようお願い申し上げます」と共同声明で離婚を発表している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop