ポール・ラッド、ハリウッドの殿堂入り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポール・ラッドがハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムを授与された。1日(水)に行われた授与式には『アントマン』の共演者であるマイケル・ダグラス、ポールの妻ジュリー、そして2人の子どもたちも駆け付けた。ハリウッド・ブールバードで行われたこのイベントでポールは集まった観衆たちに対し「子どもの頃にこのブールバードを歩いて名前を読みながら、どれだけ多くの人が『誰これ?』とか思っているんだろうって考えていたことを覚えているんだ」「これから多くの人たちが僕の名前を見て同じ疑問を抱くことになるという事実は、恐れ多いね」」「先週僕は僕の人生の中で起こってきたことの精神や感情のスナップ写真を思い返していたんだ。今までに本当に宝物にしたいような素晴らしいことがいくつもあったけど、ウォーク・オブ・フェイムの星を貰えるなんて最高水準だね」とスピーチしている。

また、マイケルはポールを観客たちに紹介した際、初めて会った時にはポールをホームレスだと思ったというエピソードを「初めてポールを見たとき、彼はトレンチコートを着ていたんだけどやぶれてぼろぼろだったんだ」と冗談交じりに語った。一方でポールはマイケルについて「僕ら俳優は一緒に仕事してみたい俳優のリストを持っているものだけど、マイケル・ダグラスはとても長い間僕のリストの中でトップだったんだ」「彼と一緒に仕事が出来たことや僕の名前を知ってくれていること、今日この場にいれくれることが信じられないよ。マイケル・ダグラスがここにいることは僕にとって信じがたいことなんだ」と語った。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop