キングス・オブ・レオン、ニューアルバムに着手!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キングス・オブ・レオンが7作目となるニューアルバムに着手している。2013年のLP『メカニカル・ブル』に続くアルバムに向けて現在自宅で曲作りに取り組んでいるようで、年内にもリリースする見込みがあるようだ。シリウスXMのラジオ番組『アルト・ネイション』への出演時、ドラムのネイサン・フォロウィルがこう明かした。「みんな何か新しいものが得られるように家で曲を書いているんだ。フェスティバル出場とかあったから、曲作りは保留しなきゃならない状況みたいなかんじだったんだ。だけど、今はほとんどのメンバーが年内にアルバムに向けた曲を完成できるだろう十分な休みがあるんだ」

しかしながら、フロントマンのカレブ・フォロウィルは年内リリースは難しいと考えているようで、このニューアルバムの制作が難しいと冗談交じりにコメントしている。「第7作目のアルバム。みんな、そうだな、5年やそこら制作するのにいるんじゃないかな?俺らは5年間の制作期間のとても初期の段階にいるよ」

さらに、同バンドは、レコーディングの場所を前作『メカニカル・ブル』を制作した現在テネシー州ナッシュビルの自宅スタジオか、その向かいに最近同バンドが購入した築174年の物件にするかを考慮し始めたようだ。ネイサンはその購入した物件について、「本当にいかした場所なんだ。何かクールなことをできると思っているよ。その中に入って、音が最悪だったら、また道路を渡って向かいに行くことができるんだ」と話している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop