『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』作者、新作ロマンスに着手 

ベストセラー『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』三部作の著者として知られるE・L・ジェイムズが新作ロマンスを執筆中だという。ジェイムズは恋愛をテーマにした新作に現在取り掛かっていることを明かしたが、発売時期については分からないそうだ。先月29日に行われたファンとのQ&Aセッションで新作の予定を尋ねられたジェイムズは「新しい小説にはもう取りかかっていて、中盤に差し掛かったところよ。恋愛ものなの。いつ終わるかはわからないけどね」と答えた。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズを原作とした映画化作品も好調なジェイムズは、その新作についてはそれ以上語らなかった。

今年に公開された映画化作品でプロデューサーを務めたジェイムズだが、その撮影中に生じたサム・テイラー=ジョンソンとの制作面における意見の相違が原因で、シリーズ2作目となる『フィフティ・シェイズ・ダーカー』からテイラー=ジョンソンが降板したと言われている。降板を発表した直後、テイラー=ジョンソン監督は「私に続投して欲しいと思ってくれたことには感激しているわ。でもあれは一時の仕事であって、私にとってはそれで十分だったの」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop